町田で話題の脱毛クリニックは

AGA治療には生活習慣の改善が必須

自分がAGAになったのではないかと思ったら、すぐに病院に行くといいでしょう。

AGAは男性型脱毛症であって、非常に特徴的な薄毛タイプですから、ある程度は見た目で判断することができます。頭頂部や前頭部が薄くなってきたら、AGAなのではないかと疑ってみるのがいいでしょう。AGA治療は現在、かなり発達を見せています。とくに大きいのが、この症状にぴったり合う薬が2つ見つかっているからです。ミノキシジルやフィナステリドがそれであって、これは両方服用することでより効果を高めることができるのでなお素晴らしいです。

ひとつは血管拡張作用がある薬で、毛根にまで栄養を届けることがしやすくなります。もう一つは、脱毛の原因となる男性ホルモンの過剰分泌を抑えてくれる働きがあります。両方で、抜け毛予防と発毛促進ができるのである程度症状を改善させることが可能となっています。ただ、薬にばかり頼っていては本当の意味で治療が成功したとは言いがたいです。

しっかりと生活面での問題を解決して、健康的な食生活や睡眠時間の確保を進めていかなくては長く髪の毛を維持することはできません。一体何が問題なのかをまずは病院にいって分析してもらうべきでしょう。人によっては、頭皮の洗浄不足が原因だったり、栄養不足が原因だったり、ストレスが原因だったりします。人それぞれ対応方法も違うので、入念なカウンセリングが必要になるのです。病院に行けばきちんと質問をしてくれるので心配無用です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *